3月11日

0
    県議会開会中のために、多忙ですから少し休みました。



    国の公共事業大幅削減により、県の予算も大変になりました。

    特に農村水産業の予算が大幅に削減されました。

    過日の委員会で私が質問し、徳島新聞にも書かれていましたが、


    鳩山政権は10年度予算案で、農地や農林道整備に充てる公共事業費を09年度当初比34.1%減の6,563億円に削減、約3,400億円の減額です。

                 県予算案 
    特に一般公共農業基盤 32.5億円であり、前年度は53.2億円だから実に前年対比61.1%です。
    あまりにひどいので県単公共を254.9%(前年度対比)にした。



        平成22年度予算額 平成21年度予算額 比較(単位:千円,%)         

    農業基盤     749,404     533,388      140.5

    林  業     1,134,722     168,576       673.1

    水  産          78,485      68,063     115.3

    農林水産部    1,962,611     770,027        254.9



    それでも中山間地域や過疎地域には厳しい予算です。

    今後とも中山間地域や過疎地域を維持するための予算づけの努力をいたします。   

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM