9月21日

0
     TPP交渉に関する要請が、荒井JA中央会会長さんをはじめ、多くのJAの役員さんが県議会を訪れてくれました。

    私は、県議会果樹議連会長として、あいさつをさせていただきました。

    「県議会本会議で意見書を可決して、すみやかに送付するのではなく、議長はじめ各会長が永田町に行って、JAの皆さんの思いをしっかりと伝えるようにしたら。」

    と私が発言し、そのような方向になりました。

    実は、私が県議会議長の時に、燃油高騰対策の意見書を各省庁に持参したことがありました(これは異例だったのですが)ので…

    今、消費増税・法人税減税の話ばかりなんだけど(確かに企業が従業員の給料をあげる方策は大事ですが)

    私たち田舎の住民は、農業をはじめ第一次産業の立場にある私は、大事なそのことを忘れていませんかと申し上げたいネ。

    ともにがんばりましょう、汗を流している皆さん。



    9月16日

    0
       台風のあと、16日午前8時、小松島少年剣道開会式。

      「雨風激しい時こそ、心をしずめることが大切。

      剣の道そのものであり、動いているものこそ心をしずめて思いきりやらなければ…」

      とあいさつをしました。

      昼からは、上勝町の敬老式典。

      100歳以上6名。

      90歳以上87名。

      実にすごいですな。

      人口の5%だよ。

      おそらく上勝町の小・中学生の全員よりも多いのではと話してきましたが、

      とにかく、元気な高齢者のまち、上勝の敬老式典は活気に満ちていたね。



      9月18日、

      県議会議会運営委員会。

      私は委員長ですが、いよいよ9月議会、本格始動です。

      ご意見をお寄せ下さい。

      9月6日

      0
         暑い夏、だけど、水不足でした。

        雨を求めたら、大洪水となりましたが、被害はなかったでしょうか、お見舞い申し上げます。

        私も何十年ぶりかに、妻に言われて、新しく植えたみかんの苗木に水を補給に行きました。

        水が欲しいけど、大きな雨はいらない。

        何事も適度に、バランスが一番かな。

        7月下旬から8月いっぱい、子どもたちの夏休みとともに、少年野球の大会に追われた日々でもありましたが…

        何回となく東京にも行き、色々なお願いをしてきました。

        9月県議会に向けて選択と集中、来年度予算確保等々、まさに全力投球でがんばります。

        8月1日

        0

          「戦争体験を語り継ぐ会」

          県婦連・勝浦町婦人会の主催で、勝浦中学校の生徒をはじめ、多くの関係者が出席のもと、

          開催されました。

          来賓として、ごあいさつをさせていただきました。

          婦人会の皆さんや、体験発表された92歳と88歳の二人の戦犯(ご本人の言葉)?や、

          国防婦人会のような体験を発表された、いつも尊敬している80歳の元先生。

          とにかく「経験者の語り」は、真実・切実です。

          私たちは、平和を守るために、過去の現実を直視し、今現在、この国の状況を真剣に考え、

          戦争をしかけられないために、強い国をつくらなければなりません。

          経済も教育も国防も…!!

          7月中旬から8月下旬まで、東京はじめ県外視察が続きますが、

          世界の中の日本、

          日本の中の徳島、

          徳島の中の小松島・勝浦・上勝

          と適格に把握し、スピーディーに対応するしかありません。

          「ねじれ解消」の国会では、まさにこれからがスタートラインなのです。


          7月22日

          0

            ねじれ解消、自公連立政権の圧勝ということになるんでしょう…

            まさに決める政治が始まることになりますが、

            謙虚に国民の真の思いを実現してほしいものです。




            多忙な日々の連続ですが、19日は協会けんぽの会に1時間だけ出席しました。

            「医療と保険」

            政治はそこにどれだけの予算を投入することができるのか。

            安定、安心の社会づくりのために、私自身の立場で、できることをしっかりやりたいと痛感。

            早速20日の年金友の会総会(150名)のあいさつで、そのことを話させていただきました。

            21日はモラロジーの鮎狩り(200名)に出席。

            経済対策が動き出したけど、すべての基本は教育改革であり、道徳教育の必要性を話してきました。

            本年4月から新しい県教育振興計画がスタートしていますが、

            私が議会をとりまとめる立場でありましたので、

            家族のきずな、わが国を愛する心を強く出させていただいたことを思い出しながら、

            日本の政治・県政のこれから

            いよいよ本日から実質スタートなのかな…


            << | 3/16PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << October 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM