7月17日

0
     7月13日〜15日まで、連休というよりも夏の行事が続く日々です。



    小松島港まつりは、3日間、多くの人が動き、熱気あふれる街なみでした。

    この力を、今こそ小松島再生に!!

    公共事業も大幅増の中で、高速道路の工事が何か所も動き出しました。

    お金が小松島市にうまく流れることが大切です。



    少年野球大会、吉野川グランドに汗を流す子どもたちの応援に日々、時間をつくってかけつけてい
    ます。

    どんなに暑くても、この純粋な笑顔に、さわやかなプレーに感動です。

    保護者と子どもたちの、ひとつのボールで結ばれている確かなきずな。

    そのことこそ今の学校・家庭教育に不可欠ですね。



    今年5月末の県議会四国野球大会を思い出しています。

    私、なぜか一試合でホームラン、三塁打、二塁打、四球(一塁打)とサイクルヒットでした。

    この年にして、我ながらビックリしたのですが、次の日からの足の痛さも思い出しましたよ(笑)

    7月11日

    0

      今日も暑すぎる。

      町内の告別式に行ったけど、きびしい暑さにお一人お一人に

      「元気で頑張って」

      と声をかけあった。

      留守中、新しい県副知事さんが就任あいさつにこられた。

      農林水産部長経験者なので、流した汗が生かされる県政に頑張ってほしいと思う。




      川の水が少ないので、川面が暑く感じます。

      鮎も大変だけど…

      そのことはすべての生物に大きなインパクトを与えたそうだから…

      台風まで強くなくても、雨は適度に必要ですよね。


      7月10日

      0

        今日から勝浦町議会の通年議会が始まるという。

        町村議会では全国でもめずらしい取り組みだが、実は、議長も副議長も私の同級生です。

        県議の同級生ばかりで、勝浦の町、大丈夫?

        なんてジョークをとばす人もいるけど(笑)





        県議会事務局からは、選挙後の日程調整の電話が多くなってきた。

        私、今は議会運営委員長なものですから、県の新しい政策監が昨日あいさつにこられたのですが、

        伊方原発の件は、

        「まず立地県、愛媛の対応を尊重するように」

        と申し上げました。

        私が四国議長会の会長として、四県議長とともに四国電力本社に伺ったことを思いおこしながら、

        エネルギーをどう再生するのか、この国の大きな課題です。


        7月9日

        0
           暑すぎるけど、なぜか選挙は熱くないなぁ〜。

          日本の国の明日をたくす大事な夏なんだけど…。

          昨日、なつかしい有名人から、ここにコメントをいただいた。

          遠く離れた東京の人だけど…。

          人生いろどりの町、上勝は、やはり全国区なんだな。

          そこが選挙区の私は幸せですね。

          全国各地で熱中症とのニュースだが、上勝は森林が多いから、空気が澄んでるから、水が新しいから涼しいよ…。

          都会だけでなく、そんな地方、田舎を元気にする政策とリーダーが必要だってこと、暑さの中で思い出して!!

          7月8日

          0
             暑い日々が続きます。

            家の中でも33℃でした。

            でも、それぞれの立場で元気に活動されてる皆さんに感謝・感激です。

            いつもですが、金、土、日は行事が重なりますが、私なりに選択集中させていただいています。




            7月5日(金)

            上勝町にて勝浦郡老人クラブ連合会の総会、並びに幹部研修会では、老人クラブの皆さんのボラン

            ティア精神学習意欲に「ホントすごいなぁ」と実感。



            7月6日(土)

            勝浦町にて勝浦町婦人会ミニ運動会では、決してミニではないビッグなインパクトの大きな大きな地

            域活動に一緒に汗をながしました。



            7月7日(日)

            勝浦川の川原で鮎料理を囲んで、政治・経済、そしてカラオケもありました。

            徳島、鳴門、小松島や地元の老若男女であふれていました。





            上勝の空気は涼しくおいしい。(人口密度16人だから?)

            勝浦の体育館は汗と汗なのにさわやかでした。(みんなの笑顔で)

            勝浦川の水面の鮎が、ふるさとを愛する心を伝えていました。(それぞれが思いをぶつけた)               

            << | 4/16PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << July 2019 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM